年末年始は西野カナ「トリセツ」が総合首位に返り咲き、三代目が3曲をトップ10に送り込む展開に

2016/01/06 15:00

 『日本レコード大賞』や『紅白歌合戦』を筆頭に、たくさんのメディアで2015年を振り返る特番がオンエアされ、総合Billboard JAPAN Hot100もそれを色濃く反映し、旧作が多くチャートインする展開となった。ロングヒットを続ける西野カナ「トリセツ」がなんと15週ぶりに総合首位に返り咲きを果たした。これは、ダウンロードとストリーミングが牽引する形は変わらないものの、全指標で順位を上げており、年末年始の注目度の高さを裏付けた結果といえる。

あわせて読みたい

  • SMAP「Otherside」が西野カナとの激しいビルボード総合首位争いで勝利

    SMAP「Otherside」が西野カナとの激しいビルボード総合首位争いで勝利

    Billboard JAPAN

    9/16

    「BOYMEN NINJA」セールスで大差を守り、初登場で総合首位獲得

    「BOYMEN NINJA」セールスで大差を守り、初登場で総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    1/13

  • 西野カナ「トリセツ」が3部門で1位、ビルボード総合首位獲得

    西野カナ「トリセツ」が3部門で1位、ビルボード総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    9/23

    NMB48「Must be now」、パッケージで大差をつけビルボード総合首位獲得

    NMB48「Must be now」、パッケージで大差をつけビルボード総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    10/14

  • 家入レオ「君がくれた夏」が福山雅治を押さえビルボード総合首位獲得

    家入レオ「君がくれた夏」が福山雅治を押さえビルボード総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    8/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す