実在の“伝説の音痴”と呼ばれた歌姫、『偉大なるマルグリット』予告編解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

実在の“伝説の音痴”と呼ばれた歌姫、『偉大なるマルグリット』予告編解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

実在の“伝説の音痴”と呼ばれた歌姫、『偉大なるマルグリット』予告編解禁

実在の“伝説の音痴”と呼ばれた歌姫、『偉大なるマルグリット』予告編解禁

 音楽に一方通行の情熱を捧げる、切なくも純粋なマルグリットの数奇な運命を描いた映画『偉大なるマルグリット』の予告映像が解禁された。


 本予告編ではマルグリットがサロン音楽会で、モーツァルト『魔笛』の「夜の女王のアリア」を調子外れで熱唱するシーンから始まる。招待客に「あの騒音に耐えられん。」と陰口を叩かれるも、偽りの拍手喝采を受けるマルグリット。その後、「本物のリサイタルを開きたい」という夢を実現しようとする彼女と、真実を伝えたくても伝えられない周囲の人々の悲喜こもごもの展開予感させる内容となっている。


 主役のマルグリットを演じたカトリーヌ・フロは、「マルグリットは音楽にとても情熱を持っていますが、実は音楽は彼女の心の隙間を埋める為の手段であって、本当はただ夫に自分を見て欲しがっているのでは」と述べ、本人がとても純真で無邪気な分、周りの人たちは常に自分自身の嘘と向き合うことになる。それが、キャラクターと物語に深みを与えたのではと解釈した。


 また、グザヴィエ・ジャノリ監督も「彼女の歌声は完全に音が外れていますが、激しい願望を表しています。マルグリットが歌う姿に、自分は自分なんだ、という開放感のある叫びを感じてもらえれば」と作品への想いを述べた。本作は2016年2月、全国ロードショー。


『偉大なるマルグリット』予告編
https://youtu.be/z_LXZlcopS8


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい