エド・シーラン、“豪州版グラミー賞”【ARIAアワード】初出演へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、“豪州版グラミー賞”【ARIAアワード】初出演へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エド・シーラン、“豪州版グラミー賞”【ARIAアワード】初出演へ

エド・シーラン、“豪州版グラミー賞”【ARIAアワード】初出演へ

 イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランが、今月開催される【ARIAミュージック・アワード】のパフォーマー・ラインナップに加わったことが明らかになった。


 “オーストラリア版グラミー賞”と言われる【ARIAアワード】は、11月26日にオーストラリア・シドニーのザ・スターで開催される。同ステージにはこれまでにも、コンラッド・シューエル、フライト・ファシリティーズ、ハーミチュード、ジャリード・ジェームス、ジェシカ・マウボーイ、ナサニエル、ペキン・ダック、ザ・ヴェロニカズ、ティナ・アリーナ、バンス・ジョイが立つことが発表されていた。


 一般投票での“最優秀インターナショナル・アーティスト部門”にノミネートされているシーランは、「ARIAsで会おう。【ARIAアワード】は未経験で、行きたいと毎年思っていたから本当にワクワクしてるよ」とコメントしている。


 シーランはオーストラリアで正真正銘のスーパースターだ。2ndアルバム『x(マルティプライ)』はNo.1デビューを果たし、同国の2014年年間ベストセラー作品となった。現在ではセプタプル(7)・プラチナレコードに認定されており、国内チャートトップ10内に72週にわたりチャートインし続けている。また、ARIAによると、シーランは2015年の最も売れているアーティストでもあるという。


 エド・シーランにとってARIA出演は、11月28日にブリスベンのサンコープ・スタジアムで始まるオーストラリア/ニュージーランドのフルスケール・ツアーに向けた良いウォーミングアップとなるだろう。オーストラリア/ニュージーランド・ツアーは今年2回目で、ここ4年間で5度目の訪問となるが、完全にソロでスタジアムで演奏するミュージシャンは彼が初めてとなるそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい