【先ヨミ】CNBLUEが1位! 坂本真綾、Fear, and Loathing in Las Vegasが後を追う! 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】CNBLUEが1位! 坂本真綾、Fear, and Loathing in Las Vegasが後を追う!

Billboard JAPAN
 【先ヨミ】CNBLUEが1位! 坂本真綾、Fear, and Loathing in Las Vegasが後を追う!

【先ヨミ】CNBLUEが1位! 坂本真綾、Fear, and Loathing in Las Vegasが後を追う!

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから9月28日から9月30日までの集計が明らかとなり、韓国の4ピースバンド、CNBLUE『Colors』が1位を走っている。


 『Colors』は、CNBLUEの日本4thフルアルバム。新曲9曲とシングル『WHITE』から2曲を収録した全11曲入りで、全曲メンバー作の楽曲となっている。このまま1位をキープできるのか来週発表のチャートに注目だ。


 2位には、坂本真綾のデビュー20周年記念の9thアルバム『FOLLOW ME UP』。3位は、Fear, and Loathing in Las Vegasの4thアルバム『Feeling of Unity』。今年デビュー10周年を迎えたGRANRODEOのベストアルバム『DECADE OF GR』は4位に。5位は、名古屋発スターダスト芸能3部所属の現役女子高校生アイドル6人組、チームしゃちほこ『いいじゃないか』が入っている。


◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年9月28日から9月30日までの集計)
1位:CNBLUE『Colors』
2位:坂本真綾『FOLLOW ME UP』
3位:Fear, and Loathing in Las Vegas『Feeling of Unity』
4位:GRANRODEO『DECADE OF GR』
5位:チームしゃちほこ『いいじゃないか』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい