モーターヘッド デビュー作がオリジナル日本盤LP紙ジャケ仕様で再発、同時発売の1978年ライブ盤は日本初リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

モーターヘッド デビュー作がオリジナル日本盤LP紙ジャケ仕様で再発、同時発売の1978年ライブ盤は日本初リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
モーターヘッド デビュー作がオリジナル日本盤LP紙ジャケ仕様で再発、同時発売の1978年ライブ盤は日本初リリース

モーターヘッド デビュー作がオリジナル日本盤LP紙ジャケ仕様で再発、同時発売の1978年ライブ盤は日本初リリース

 1975年の結成から40年を迎えた今も最前線で活躍を続けるレミー・キルミスター率いるモーターヘッドが、デビュー・アルバム『MOTORHEAD』(邦題:『鋼鐵の稲妻』)と1978年のライブ盤『WHAT'S WORDSWORTH?』(邦題:『切り裂きライヴ』)が11月25日にリリースする。


 1977年に英<Chiswick Records>より世界発売された記念すべきデビュー・アルバム『MOTORHEAD』。これまで幾度も再発されてきた本作だが、今回は世界で初めてオリジナルの日本盤LPを再現した紙ジャケット仕様での発売。日本では、1978年にリリースされ、当時は『鋼鐵の稲妻』という邦題がつけられたが、わずか1、2年で廃盤となり、後に世界中のモーターヘッド・マニアたちが血眼になって探すこととなった超激レアな逸品。アメリカを拠点とするレコード/CDの世界最大級データベース&売買サイト「Discogs」にも、その存在すら記載されていない、まさに“幻”のレコードだ。


 同時発売となるのは、オリジナルの英国盤LPを再現した紙ジャケット仕様の1978年のライヴ音源を収めた『WHAT'S WORDSWORTH?』。1978年2月18日、元ドクター・フィールグッドのウィルコ・ジョンソンが、ロンドンのラウンドハウスにて企画した、英国のロマン派詩人ウィリアム・ワーズワースの原稿を保管する資金集めのイベントに参加したモーターヘッド。

 権利関係からモーターヘッドというバンド名は使えず、アイアン・フィスト・アンド・ザ・ホーズ・フロム・ヘルというバンド名で出演。当時モーターヘッドが所属していた<Chiswick Records>の代表テッド・キャロルが、ザ・ローリング・ストーンズ所有の“The Rolling Stones Mobile Studio”(トレーラーに様々な録音機材を積み込んだ移動式スタジオ)をレンタルし、この日のパフォーマンスを録音。ライブ開催から5年の月日を経て、83年に<Big Beat Records>からリリースされた作品だ。過去、日本盤として発売されたことはなく、今回の日本初リリースにあたり『切り裂きライヴ』という邦題がつけられた。


 いずれも、K2HDマスタリングを施し、HQCDに収録した完全限定生産盤となっている。


◎『MOTORHEAD』(邦題:『鋼鐵の稲妻』)トラックリスト
01. Motorhead / モーターヘッド
02. Vibrator / バイブレイター
03. Lost Johnny / ロスト・ジョニー
04. Iron Horse/Born To Lose / アイアン・ホース~ボーン・トゥ・ルーズ
05. White Line Fever / ホワイト・ライン・フィーヴァー
06. Keep Us On The Road / キープ・アス・オン・ザ・ロード
07. The Watcher / ザ・ウォッチャー
08. The Train Kept A Rollin' / ザ・トレイン・ケプト・ア・ローリン
09. City Kids / シティ・キッズ
10. Beer Drinkers And Hell Raisers / ビア・ドリンカーズ・アンド・ヘル・レイザーズ
11. On Parole / オン・パロール
12. Instro / インストロ
13. I'm Your Witchdoctor / アイム・ユア・ウィッチドクター


◎『WHAT'S WORDSWORTH?』(邦題:『切り裂きライヴ』)トラックリスト
01. The Watcher (Live) / ザ・ウォッチャー(ライヴ)
02. Iron Horse/Born To Lose (Live) / アイアン・ホース~ボーン・トゥ・ルーズ(ライヴ)
03. On Parole (Live) / オン・パロール(ライヴ)
04. White Line Fever (Live) / ホワイト・ライン・フィーヴァー(ライヴ)
05. Keep Us On The Road (Live) / キープ・アス・オン・ザ・ロード(ライヴ)
06. Leaving Here (Live) / リーヴィング・ヒア(ライヴ)
07. I'm Your Witchdoctor (Live) / アイム・ユア・ウィッチドクター(ライヴ)
08. The Train Kept A Rollin' (Live) / ザ・トレイン・ケプト・ア・ローリン(ライヴ)
09. City Kids (Live) / シティ・キッズ(ライヴ)


◎リリース情報
『MOTORHEAD』(邦題:『鋼鐵の稲妻』)
モーターヘッド
2015/11/25 RELEASE
2,700円(plus tax)
※K2HDマスタリング&HQCD、紙ジャケット仕様、完全限定生産盤


『WHAT'S WORDSWORTH?』(邦題:『切り裂きライヴ』)
モーターヘッド
2015/11/25 RELEASE
2,700円(plus tax)
※K2HDマスタリング&HQCD、紙ジャケット仕様、完全限定生産盤


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい