ジャスティン・ビーバーが濠シングル・チャートで初のNo.1 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバーが濠シングル・チャートで初のNo.1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ジャスティン・ビーバーが濠シングル・チャートで初のNo.1

ジャスティン・ビーバーが濠シングル・チャートで初のNo.1

 ジャスティン・ビーバーが「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」でオーストラリアのシングル・チャート初のNo.1を獲得した。


 カナダ出身の同ポップ・シンガーは、カムバック曲であり間もなくリリースするスタジオ・アルバムからの最初のシングルである同曲にて、オーストラリアレコード産業協会(ARIA)による最新ARIA Singles Chartを制した。ビーバーの同国におけるこれまでの最高位は、2010年5月の「ベイビー」での3位だった。


 フィーチャリング・アーティストとしては今年4月にジャックUのシングル「ホウェア・アー・ユー・ナウ」で3位をマークしたものの、ビーバーがリード・アーティストとしてオーストラリアのトップ10圏内へチャートインしたのは、2012年12月に9位になった「ビューティー・アンド・ア・ビート」以来のことだ。先週、ビーバーは今月下旬に短期プロモーションのため同国を訪れると発表していた。


 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」は、アダム・レヴィーンをフィーチャーしたR.シティーの「ロックド・アウェイ」との争いを制した形だ。その他トップ5には、ネリーfeat.ジェレミの「ザ・フィックス」、テイラー・スウィフトの「ワイルデスト・ドリームス」、ザ・ウィークエンドの「キャント・フィール・マイ・フェイス」が入っている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい