ディディ(パフ・ダディ)、“息子のコーチを暴行し逮捕”について声明 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ディディ(パフ・ダディ)、“息子のコーチを暴行し逮捕”について声明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ディディ(パフ・ダディ)、“息子のコーチを暴行し逮捕”について声明

ディディ(パフ・ダディ)、“息子のコーチを暴行し逮捕”について声明

 ショーン・“ディディ”・コムズが6月22日、息子のフットボール・コーチに暴行したとされる件についてステートメントを発表した。


 コムズの代表によると、その出来事に関する報告は「不正確」であり、「コムズ氏がとった行動は実際、彼自身と彼の息子を守るための単なる自己防衛」だったとのこと。Revolt TVに対し、「本件に関して報道されているさまざまな話や容疑は全くもって不正確である。真実が明らかになれば、この件は必ず棄却されるだろう」と話している。


 なお、同事件の現場となったカリフォルニア大学ロサンゼルス校によると、コムズは凶器・テロの脅迫・暴行という3つの容疑で逮捕されたそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい