キム・カーダシアンのドレスに火が……ファレルが駆け寄り命救う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キム・カーダシアンのドレスに火が……ファレルが駆け寄り命救う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
キム・カーダシアンのドレスに火が……ファレルが駆け寄り命救う

キム・カーダシアンのドレスに火が……ファレルが駆け寄り命救う

 先日、第2子妊娠が明らかになったキム・カーダシアンに非常事態が発生し、ファレル夫妻に救われていたことが明らかになった。


 カーダシアンは6月2日、前日夜に行われた【Council of Fashion Designers of America(CFDAファッション・アワード)】後に自身のドレスに火が付くという、あわや大惨事のハプニングが起きたことをソーシャルメディアで報告した。「昨夜、ファレルとヘレンが私の命を救ってくれたの! アワード後のディナーの時、キャンドルの火が私のドレスに付いていた羽毛に燃え移ってしまって(笑)、彼らが走ってきて消してくれたのよ!」と綴っている。


 カーダシアンは夫のカニエ・ウェストと共に、ファッション界のアカデミー賞とも呼べる煌びやかな同授賞式に出席しており、ウェストはCFDAファッション・アイコン賞を受賞したファレルのプレゼンターを、カーダシアンはメディア賞を受賞したインスタグラムの共同設立者、ケビン・シストロームのプレゼンターをそれぞれ務めていた。


 なお、同セレモニーはニューヨークのリンカーン・センターで行われていたものの、カーダシアンはどこで今回のハプニングが起きたのか明示していない。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい