お蔵入りだったケンドリック・ラマー×レディー・ガガのコラボ曲が流出 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

お蔵入りだったケンドリック・ラマー×レディー・ガガのコラボ曲が流出

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
お蔵入りだったケンドリック・ラマー×レディー・ガガのコラボ曲が流出

お蔵入りだったケンドリック・ラマー×レディー・ガガのコラボ曲が流出

 ケンドリック・ラマーが2012年のアルバム『グッド・キッド、マッド・シティー(Good Kid, M.A.A.D City)』制作時に、レディー・ガガに声を掛けたのを覚えているだろうか? 当時2人は「パーティノーシャス(Partynauseous)」という曲をレコーディングしたものの、同アルバムの最終版には収録されなかった。

お蔵入りだったケンドリック.jpg


 あれから3年経った今、音楽情報サイト“Stereogum”によると、同コラボからあるバージョンがオンライン上にリークされたそうだ。レディー・ガガは【ARTPOP】ツアーで同曲の一部を使用していたとされているが、その全貌はクリエイティヴ面での相違をめぐり公開されてこなかった。当時のガガは、「彼はいいヤツよ、ただ時々マッド・シティ(彼の楽曲「m.A.A.d city」を引用)になるだけ」と話していた。


 今回、その完全版がネット上に出回ったという「パーティノーシャス(Partynauseous)」。つい数時間前までsoundcloud上にて聴くことができたが、現在は削除されている。この経緯を見る限り、リークされた音源は恐らく本物だったのだろう。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい