ふぇのたす 客席歩き回ったリリパでシングルリリース発表「この曲で日本全国をいい感じにしていけるように」

Billboard JAPAN

 3月11日にミニアルバム『PS2015』でメジャーデビューを果たしたふぇのたす。今作のリリースパーティを4月1日 大阪・心斎橋Pangeaで開催し、その場で6月のシングルリリースを発表した。

ふぇのたす キュートなライブ写真一覧


 リリースパーティのオープニングは、アルバム収録曲「ふふふ」を振り付きでお届け。続いて現在公開中の映画『おんなのこきらい』の主題歌「女の子入門」を披露した後、突然リリースパーティスペシャル企画「おたのしみ抽選会」を行った。その場で非売品の限定スタッフTシャツがプレゼントされるなど、ふぇのたすならではのゆるーい企画に会場がほっこり。その後、リリースパーティ用に制作された新衣装に着替えると、アルバムのリード楽曲でもある「今夜がおわらない」、そして大阪では必ず披露される「大阪グルメタウン」では、客席をみこ(vo)が歩き回るパフォーマンスで会場が一気にヒートアップしていく。


 ライブ後半に差し掛かり、ふぇのたすから重大告知が。「ふぇのたすとずっと一緒に活動してきた機材車のプリウスαが引退し、新車になります!」と笑いを誘ったあと、本当の重大告知として「ふぇのたす、6月にシングルをリリースすることが決定いたしました!」と発表。みこは「この曲で日本全国をいい感じにしていけるようにがんばろうと思います!」と語り、会場のテンションが最高潮に達した。


 そのシングル曲となる「どれにしようかな」は、ファッションブランド GUが今春から展開中のキャンペーン、231柄グラフィックTシャツ「いい感じ231」のタイアップソングとして展開中。コラボムービーがGUの特設サイトで視聴可能となっている。


 また、4月3日には『PS2015』リリースパーティ東京公演を六本木SuperDeluxeで開催。チケットは残りわずかとなっている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック