元グラムロッカーが性的虐待で有罪に。傍聴席にキスを飛ばす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元グラムロッカーが性的虐待で有罪に。傍聴席にキスを飛ばす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 イギリスの陪審員が2月5日、元グラム・ロック・シンガーのゲイリー・グリッターに対し、1970年代に3人の若い女性へ行なった性的虐待について有罪判決を下した。


 現在70歳のグリッター(本名ポール・ガッド)は、1件の強姦未遂、4件の強制わいせつ罪、そして13歳以下の少女との性行為1件で有罪を言い渡された。


 マイケル・オーチャード主任警部は、「ポール・ガッドは、スターとしての地位を利用し、彼を信じその名声に恐れおののく若い少女たちをターゲットにした常習的な性犯罪者であることを示してきた」とし、さらには「グリッターの自責の念の無さや被害者たちが嘘をついているとする弁明は、彼の罪をいっそう弁解の余地のないものとしている」と加えた。


 2週間にわたる審理の後、ロンドンの裁判所で5人の男性と7人の女性による陪審員から有罪判決を受けたグリッター。再拘留される際には、リポーターでいっぱいだった傍聴席に向けキスを飛ばしたという。判決は2月27日に下されるとのこと。未成年との非合法な性行為に対するイギリスの最高刑は終身刑となる。


 グリッターはBBCのエンターテイナー、故ジミー・サバイル周辺の児童虐待スキャンダルを機に警察が始めた国家捜査“Operation Yewtree”により、2012年10月に逮捕されていた。


 アメリカ/イギリス両国でヒットした「ロックン・ロール(パート2)」で良く知られ、1970年代初期に活躍していたグリッターだが、ベトナムでの児童虐待で収監および有罪判決を受けた後、その名誉を失っている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい