松隈ケンタ&田仲圭太手掛けた曲でメジャーへ“夢アド”さっぽろ雪まつり参戦

Billboard JAPAN

 中川翔子、柴咲コウ、BiS等の楽曲を手掛けてきた松隈ケンタがサウンドプロデュース、SCRAMBLESの田仲圭太が作詞/作曲/編曲した「Bye Bye My Days」でメジャーデビューを果たす“夢アド”こと夢みるアドレセンス。2月10日【さっぽろ雪まつり】にて北海道初ライブを敢行する。

 3月18日にSony Music Associated Recordsよりメジャーデビューする彼女たちだが、それに先駆けて来場者240万人超のイベント【さっぽろ雪まつり】へ参戦。出演日時は2月10日18時半~19時、場所は札幌市中央区の大通公園1丁目会場となっている。また、3月には初の東名阪ワンマンツアーを敢行。4月25日にはツアーファイナル公演として東京・中野サンプラザにて単独公演を開催する。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック