AKB48「希望的リフレイン」セールスで他を圧倒、Hot100首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AKB48「希望的リフレイン」セールスで他を圧倒、Hot100首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AKB48「希望的リフレイン」セールスで他を圧倒、Hot100首位

AKB48「希望的リフレイン」セールスで他を圧倒、Hot100首位

 今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は、AKB48が11月26日にリリースした新曲「希望的リフレイン」がセールスで他曲を圧倒し、首位を獲得。


 「希望的リフレイン」は他指標でも、エアプレイ2位、ダウンロード13位、ルックアップ1位、ツイッター2位と高ポイントを獲得、大差をつけた。特にエアプレイでは、前作「心のプラカード」の7位を上回り、フィジカル発売週の追い風となった。


 ダウンロードではBUMP OF CHICKENの「ファイター」と「パレード」が1位、2位にジャンプ・アップ。「ファイター」は羽海野チカ『3月のライオン』とのコラボレーション、「パレード」は映画『寄生獣』主題歌と、両楽曲ともに大型タイアップをつけての展開が注目を呼んでいる。また、配信限定シングルとしてリリースされた「ファイター」は、ルックアップでも4位となっている。これは、11月28日に発売された『3月のライオン』に同梱されたCDを購買客がすぐにPCでリッピングした動向を示し、熱心なファンが多いことがうかがえ、なおかつ同梱CDによる展開でもデジタル・セールスが落ちなかったことは非常に興味深い結果と言える。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい