女子高生シンガー井上苑子 柳沢亮太(SUPER BEAVER)プロデュースの新曲PVフル公開

Billboard JAPAN

 来年公開の映画『私たちのハァハァ』にも出演する現役女子高生シンガー 井上苑子が、本日11月19日リリースの初バラード「赤いマフラー」のPVをフル公開した。

井上苑子の写真など


 代表曲となっている「線香花火」「青とオレンジ」に続き、柳沢亮太(SUPER BEAVER)がプロデュースした「赤いマフラー」。「歌詞を書く、というよりも恋愛小説を書くつもりで書いた」というリリックは、三角関係に悩む井上自身の友人から着想のヒントを得て書き上げ、伝えられずに静かに終わっていく女子高生のリアルな片思いが描かれている。


 また、井上は12月11日の誕生日に東京・TSUTAYA O-WESTでワンマンライブを開催。当日、来場者には彼女が作詞作曲を手掛けたオリジナル曲と、バックバンドを務めるI HATE MONDAYS(ex.WEDNESDAY)の「Lilly」カバーの2曲を収めたCDを配布する。




◎YouTube動画「井上苑子 / 赤いマフラー -Music Video- (フルVer.)」
http://youtu.be/Op_2uoSz77M


◎シングル『赤いマフラー』
2014/11/19 RELEASE
XQJZ-1040 1,000円
収録曲:
01.赤いマフラー
02.ハレトケ
03.Stay with Me

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック