【KNOTFEST JAPAN 2014】控えるスリップノット 6年ぶり新作が週間セールス2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【KNOTFEST JAPAN 2014】控えるスリップノット 6年ぶり新作が週間セールス2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 11月15、16日に幕張メッセで行う主催ロックフェス【KNOTFEST JAPAN 2014 -ノットフェス・ジャパン-】を控えているアメリカはアイオワ州出身のヘヴィロックバンド スリップノットのニューアルバム『.5:ザ・グレイ・チャプター』が、10月27日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”にて初登場2位を獲得した。


 今年の8月、約6年振りの新曲として「ザ・ネガティヴ・ワン」を発表し、本国アメリカのBillboardにあるトレンド・チャートでNo.1を記録。YouTubeに公開されたミュージックビデオの閲覧数も2014年10月現在で500万再生を突破するなど、同じく6年ぶりのニューアルバムとなった『.5:ザ・グレイ・チャプター』にかけるシーンの期待も並々ならぬ大きさに膨らんでいた。


 そんな中、10月15日に日本先行発売された同作が、今週のアルバムセールスチャートで実売数1.5万枚を記録し、2位まで上り詰めた。




◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums”
(2014年10月27日付)
1位.少女時代『THE BEST』
2位.スリップノット『.5:ザ・グレイ・チャプター』
3位.Da-iCE『FIGHT BACK』
4位.May J.『Imperfection』
5位.竹内まりや『TRAD』


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい