JK21 ビクター移籍&新編成発表「JK21を愛する気持ちは永遠に変わりません」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JK21 ビクター移籍&新編成発表「JK21を愛する気持ちは永遠に変わりません」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
JK21 ビクター移籍&新編成発表「JK21を愛する気持ちは永遠に変わりません」

JK21 ビクター移籍&新編成発表「JK21を愛する気持ちは永遠に変わりません」

 阪神タイガース承認応援歌を担当した経歴も持つ、関西発アイドルグループ JK21。9月28日 akibaカルチャーズ劇場にて行われた単独公演で、ビクターエンタテインメントへの移籍と新たなメンバー編成を発表した。

JK21 キュートなライブ写真一覧


<アイドルという職業について悩んだ時期もありましたけど>


 発表は本編後半、リーダーである新垣桃菜から伝えられた。「今日は大事なお知らせをする事を事前にお伝えしていました。JK21リーダーの新垣桃菜です。アイドルという職業について悩んだ時期もありましたけど、私のJK21を愛する気持ちは永遠に変わりません! これからよろしくお願い致します。そして、この度10月1日からJK21の新しいメンバーとして一緒に頑張っていく事になったメンバーがいますので紹介したいと思います、長谷川ひなちゃん!」


 紹介された長谷川は「こんにちは! 研修生からメンバーに昇格した長谷川ひなです。私はアイドルになりたくてJK21に入ってこうして歌を唄っていられるのが本当に幸せです!」と満面の笑みで決意を語った。また、現メンバーだった吉田桂華が学業との両立を理由に長谷川と入れ替わりで研修生に戻ることも発表。


<クリスマスイブにニューシングルをリリースする事になりました!>


 ファンからの多くの声援が飛び交う中、新垣は言葉を続ける。「そしてもうひとつお知らせがあります! JK21は今年の12月24日クリスマスイブにニューシングルをリリースする事になりました!」「そして更に……この度JK21はビクターエンタテインメントさんに移籍することになりました! 新生JK21としての新たなスタートを切る大事な曲になります、皆さんこれからもJK21への応援よろしくお願い致します!」会場に集うファンからの鳴り止まぬ拍手にメンバー達も思わず目頭を熱くさせる中、記念すべき移籍第一弾シングルが初披露された。


 『アフタースクール』と名付けられたこのシングルは、サビの泣きメロが印象的なJK21的学園ソングの王道とも言え、今後数々のイベントで披露され多くのファンの心を掴んでいくだろう予感に満ち溢れた曲である。


 新たなスタートを切った彼女達、早くも10月からはリリースイベントが開始されるとの事。新生JK21が今後どんな成長を見せてくれるのか、要注目だ。なお、ニューシングル『アフタースクール』は、ビクターのアイドル専門レーベル/バージョンミュージックより発売される事が決定している。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい