話題のペンタトニックスが新たなアカペラ・カバーを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

話題のペンタトニックスが新たなアカペラ・カバーを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
話題のペンタトニックスが新たなアカペラ・カバーを公開

話題のペンタトニックスが新たなアカペラ・カバーを公開

 ペンタトニックスが再び魅力的なカバーを披露している。同アカペラ・グループは9月23日に全米リリースするEP『PTX Vol. III』のティーザーとして、クリーン・バンディットのカバー「ラザー・ビー」をウェブ上で公開した([Official Audio] Rather Be - Pentatonix (Clean Bandit Cover))。


 メンバーのスコット・ホーイング、カースティ・マルドナード、ミッチ・グラッシ、アヴィ・カプラン、そしてビートボックスを務めるケヴィン・オルソラは、同新曲でも見事なパフォーマンスを披露しており、新たなヒット曲になるだろう。


 グラッシは既に公開されているアリアナ・グランデのカバー「プロブレム」も収録される『PTX Vol. III』からの同曲について、「僕たちはクリーン・バンディットの大ファンだからカバーすることが出来てすごく興奮しているよ!」とピープル誌に話している。


 米アカペラ・コンテスト番組『The Sing Off』で最初の名声を手にしたこのペンタトニックスを初めて知った方は、ビヨンセ(Evolution of Beyonce? - Pentatonix)や映画『アナと雪の女王』(FROZEN MEDLEY (feat. Kirstie Maldonado))のカバー・メドレーをチェックすべきだ。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい