メアリー・J.ブライジ 「これは私にとって美しい変化」サム・スミスなど若き才能とコラボした最新作を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メアリー・J.ブライジ 「これは私にとって美しい変化」サム・スミスなど若き才能とコラボした最新作を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メアリー・J.ブライジ 「これは私にとって美しい変化」サム・スミスなど若き才能とコラボした最新作を発表

メアリー・J.ブライジ 「これは私にとって美しい変化」サム・スミスなど若き才能とコラボした最新作を発表

 全世界アルバム・トータル・セールス5000万枚を超えるクィーン・オブ・ヒップホップ・ソウル、メアリー・J.ブライジが、最新作『ザ・ロンドン・セッションズ』を12月2日に日本リリースする。


 これまでに9度のグラミー賞を受賞、全世界で5000万枚以上のセールスを誇るクィーン・オブ・ヒップホップ・ソウル、メアリー・J.ブライジ。シンガー、そしてソングライターとして、世界を魅了し続ける彼女が、イギリスの才能ある若きアーティストたちとの革新的なコラボレーションを収録した『ザ・ロンドン・セッションズ』のリリースを発表した。


 ディスクロージャー、サム・スミス、エミリー・サンデー、エッグ・ホワイト、ジミー・ネイプス、ノーティ・ボーイなどが参加する今作についてメアリーは、「このアルバムは現在のロンドンの音楽シーンを表しているわ。そして、自分がそこに参加し、アルバムをレコーディングできたことを非常にうれしく思っているの」と話しており、「すべての曲は楽しく、そして癒しがあり、ソウルフルなの。これは私にとって美しい変化であり、自分が成し遂げたことを誇りに思う」と語っている。


 以前メアリーと自身の曲「Stay With Me」でコラボをしたサム・スミスは、「『ザ・ロンドン・セッションズ』、それは第1に最も勇気があること、そして第2に正直であること」と語り、メアリーをフィーチャーした「F For You Ft. Mary J.Blige」も話題となったディスクロージャーは「メアリーのような人が成功する理由、それは、彼女たちは完ぺきに変わるということを恐れないからだ」と話している。


 現在アルバムから、ディスクロージャーが手掛けた「Right Now」が公開されており、9月25日には今月ロンドンで開催されている【iTunes Festival】への出演も決定している。


◎「Right Now」音源
http://youtu.be/AJ-soKc-Hws


◎リリース情報
『ザ・ロンドン・セッションズ』
メアリー・J.ブライジ
2014/12/2 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい