6発の銃弾浴びた有名ヒップホップ・レーベル創立者が3日後に退院!? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

6発の銃弾浴びた有名ヒップホップ・レーベル創立者が3日後に退院!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 クリス・ブラウンがホストを務めた8月24日のイベントで、6発の銃弾を浴び負傷したとされるデス・ロウ・レコードの創立者、シュグ・ナイトが無事に退院したことが明らかになった。米ゴシップ・サイト“TMZ”が伝えている。


 同サイトによると、シュグ・ナイトは27日の午前6時ごろにビバリーヒルズにあるシダーズ=シナイ・メディカル・センターを退院したとのこと。医者の話ではリハビリの必要はないそうだ。


 先日の報道によると、シュグ・ナイトはクリス・ブラウンのニューアルバム『X』のリリースを記念し、ビバリーヒルズのナイトクラブ“1 OAK”で開かれた【MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)】のプレパーティで銃撃されたという。ロサンゼルス郡保安部からの同捜査における新しい情報はまだ届いていない。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい