今年最も稼いだDJ番付発表! 1位はジェイ・Zをも越える68億円 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年最も稼いだDJ番付発表! 1位はジェイ・Zをも越える68億円

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
今年最も稼いだDJ番付発表! 1位はジェイ・Zをも越える68億円

今年最も稼いだDJ番付発表! 1位はジェイ・Zをも越える68億円

 世界でも有名な経済誌“フォーブス”の発表により、なんとジェイ・Zよりもたくさん稼いでいるDJが居ることが明らかになった。それは、同誌恒例のDJ長者番付“エレクトロ・キャッシュ・キング”の頂点に立ったカルヴィン・ハリスのことで、同DJは年間6600万ドル(約68億円)の所得があったという。


 【コーチェラ・フェスティバル】や数年契約を結んでいる全米最大のナイトクラブ、ハッカサン・ラスベガスでのプレイなど、フォーブス誌の調査期間において125回の公演を行なっているカルヴィン・ハリス。同誌との話では「ここ3年間におけるダンス・ミュージックの盛り上がりぶりはハンパなかった……僕はたまたま、ちょうど良い時に良いところにいただけさ」と、驚くほど謙虚だ。


 ハリスの言うように、DJたちにとっては稼ぎ年だったようだ。今年の長者番付上位10人の所得を合計すると2億6800万ドル(約276億円)で、昨年の合計2億4100万ドル(約249億円)よりも11%増えているのだ。ちなみにハリスは2013年の同番付でも、4600万ドル(約47億円)で首位だった。


 また、ソロになってから、より金銭的に成功したEDMグループもいる。フォーブス誌によると、スウェディッシュ・ハウス・マフィアの元メンバー達は一緒に活動している時よりもソロでの方が収入が多いようで、スティーヴ・アンジェロは一人、1200万ドル(約12億円)で2014年の番付12位につけている。




◎2014年のDJ長者番付“エレクトロ・キャッシュ・キング”リスト
1. カルヴィン・ハリス、6600万ドル(約68億円)
2. デヴィッド・ゲッタ、3000万ドル(約31億円)
3. アヴィーチー、2800万ドル(約29億円)
3. ティエスト、2800万ドル(約29億円)
5. スティーヴ・アオキ、2300万ドル(約24億円)
6. アフロジャック、2200万ドル(約23億円)
7. ゼッド、2100万ドル(約22億円)
8. カスケード、1700万ドル(約18億円)
9. スクリレックス、1650万ドル(約17億円)
10. デッドマウス、1600万ドル(約16億円)
11. ハードウェル、1300万ドル(約13億円)
12. アーミン・ヴァン・ブーレン、1200万ドル(約12億円)
12. スティーヴ・アンジェロ、1200万ドル(約12億円)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい