AKB48入山杏奈 劇場でファンにメッセージ「自分にできることから少しずつ」

Billboard JAPAN

 5月に起こった事件で負傷した入山杏奈が、6月30日 AKB48劇場にてファンへメッセージをおくった。

その他のステージ写真など


 開演前に姿を見せた入山は「こんばんは、AKB48の入山杏奈です。みなさん本当にご心配をおかけしました。みなさんに早く元気な姿を見せたいなと思いまして今日は公演前に少しお時間を頂きました」と挨拶。「ずっと一人でお家にいる時とかもみなさんの声が私の支えでした。完全に踊れるようになるまではもう少し時間が必要かなって思います。でも、私にはこうして帰ってくる場所があって、待っていてくださるみなさんがいます。自分にできることから少しずつ焦らずに進めていこうかなと思います。これからもよろしくお願いいたします」と、ファンへの感謝を伝えながら復帰に向けてアピールした。


 また、AKB48はオフィシャルサイトにて7月5日に東京ビッグサイトで『前しか向かねえ』劇場盤発売記念 大握手会を開催することを発表。先の事件発生を受け、6月は予定していた握手会・写真会を延期していたが、警備会社監修のもとセキュリティ強化を図り、手荷物および金属探知機による検査、スタッフの前で持ち込んだ飲料物の試飲を行ってもらうなど、防止策についても明記されている。なお、延期分含め次回以降の握手会については、決まり次第追ってアナウンスされるとのこと。


 (C)AKS




◎総監督兼チームAキャプテン 高橋みなみのコメント
本当に皆様こうしてお時間を頂いてありがとうございます。こうして少しずつではありますけれどもあんにん(入山杏奈)が元気な姿になって劇場に戻ってきてくれました。まだ川栄はこのステージに戻ってきていないんですけれども、チームA全員がこのステージに戻ってくるその日までみなさま温かく見守ってださるとありがたいなぁと思います。これからもチームA、そしてあんにんと川栄の応援をよろしくお願い致します。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック