サム・スミス 声の不調により英イベント出演をキャンセル 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サム・スミス 声の不調により英イベント出演をキャンセル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サム・スミス 声の不調により英イベント出演をキャンセル

サム・スミス 声の不調により英イベント出演をキャンセル

 デビューアルバム『In the Lonely Hour』をリリースし、多忙を極めるサム・スミス。売れ行き好調でブレイク中の彼が、ロンドンでの【キャピタル・サマータイム・ボール】出演をキャンセルした。


 スミスは出演キャンセルに至った理由をFacebookに綴っており、それによると肝心の声が出なくなってしまったという。本人にとっても悔しい決断となったようだが、ファンや関係者には改めて謝罪のコメントを残している。


 アルバム『In the Lonely Hour』は6月17日に全米でリリースされており、収録曲「Stay with Me」は米ビルボードチャート“hot100”ではTOP10入りをマーク。各地でプロモーション活動を行っており、9月中旬に開幕する北米ツアーの前には、ヨーロッパ公演も実施する予定となっている。




◎サム・スミスからのメッセージ(オフィシャルFacebookページより)
キャピタルFMと【キャピタル・サマータイム・ボール】参加者の皆様へ
今日僕がパフォーマンスしないことをお伝えするのは、本当に本当に悲しいです。飛行機を降りたばかりですが、僕の声が全然出ないのです。これは、僕がキャンセルしなければならない最初のショーであり、願わくば最後のショーであると祈る次第です。長期間にわたる声へのダメージを、僕は本当に防がなければなりません。あらためまして、本当にごめんなさい。
愛とキスを込めて。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい