安室奈美恵 初のバラードベストが実売25万枚で貫禄の首位、ClariSの新作も善戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安室奈美恵 初のバラードベストが実売25万枚で貫禄の首位、ClariSの新作も善戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 自身のバラードナンバー全38曲を対象に行った人気投票の結果を反映した、安室奈美恵にとってキャリア初のバラードベスト『Ballada』(読み:バラーダ)が、今週(6月16日付)のBillboard JAPAN週間セールスチャート アルバム部門“Top Albums”で貫禄の初登場1位を獲得した。


 発売初週で実売数25万弱という脅威のセールスを叩き出した本作は、投票1位の「Love Story」をはじめ、誰もが知る大名曲「CAN YOU CELEBRATE?」や「SWEET 19 BLUES」から、2014年リリースの最新シングル「TSUKI」まで。上位15曲にボーナストラック「Contrail」バラードバージョンを加えた強烈なラインナップが揃った大名盤に。チャートでも2位以下を大きく突き放す驚異的なビッグセールスを記録して、堂々1位に輝いた。


 一方、2位にはアリスの脱退が発表されたClariSの3rdアルバム『PARTY TIME』がチャートイン。こちらも実売数4万枚超えを果たし、俄然上位をキープし続けている『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-』を3位に抑えている。




◎Billboard JAPAN週間アルバムチャート“Top Albums”
(2014年6月16日付)
1位.安室奈美恵『Ballada』
2位.ClariS『PARTY TIME』
3位.サウンドトラック『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション-』
4位.BUCK-TICK『或いはアナーキー』
5位.aiko『泡のような愛だった』


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい