嵐「誰も知らない」首位、μ's初登場3位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐「誰も知らない」首位、μ's初登場3位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
嵐「誰も知らない」首位、μ's初登場3位

嵐「誰も知らない」首位、μ's初登場3位

 嵐「誰も知らない」が、2週間前からツイートで首位キープ、シングル発売週の今週、フィジカル2指標でも順当に1位、エアプレイでも136位から26位に急上昇してBillboard JAPAN HOT100初登場首位を獲得した。先月リリースした「GUTS!」もシングル発売週で総合Hot100首位となったが、それぞれの週のツイート数は「誰も知らない」のほうが上回っている。

 今週総選挙を控えるAKB48「ラブラドール・レトリバー」は2位。とはいえ、エアプレイ10位、シングル2位、ダウンロード17位、ルックアップ3位、ツイート3位と、まだまだバランス良くポイントを積み上げており、訴求力は引き続き高い。

 TVアニメ『ラブライブ!』第3話挿入歌、μ's「ユメノトビラ」が初登場3位に立った。連続でリリースされている関連曲、4月リリースのOP主題歌「それは僕たちの奇跡」は2位、5月リリースのED主題歌「どんなときもずっと」も4位と快進撃を続けている。セールス指標以外のルックアップやツイートでも強さを発揮しており、6月にもリリースを控え、『アナ雪』関連曲の陰に隠れてしまっているものの、こちらも見逃せないチャート・アクションを続けている。

 サッカー日本代表応援ソングであるミスチル桜井とGAKU-MCによるウカスカジー「勝利の笑みを君と」は、メディア露出効果を受け、エアプレイとダウンロードでポイントを伸ばし、前週22位から10位に順位を上げた。同曲も収録されたアルバム『AMIGO』が6月11日にリリースされるため、ワールドカップの盛り上がりに併せて、まだまだチャートを賑わせそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい