インディーズ初、ゴールデンボンバー「女々しくて」がJASRAC賞金賞に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

インディーズ初、ゴールデンボンバー「女々しくて」がJASRAC賞金賞に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
インディーズ初、ゴールデンボンバー「女々しくて」がJASRAC賞金賞に

インディーズ初、ゴールデンボンバー「女々しくて」がJASRAC賞金賞に

 鬼龍院翔が作詞作曲を手掛けたゴールデンボンバー「女々しくて」が、【2014年 JASRAC賞】の金賞に輝いた。


 この賞は、音楽著作権を保護する日本音楽著作権協会(JASRAC)が主催し、前年度におけるJASRACの著作物使用料の分配額が多かった作品に贈られるもの。2012年、13年はAKB48のヒット曲「ヘビーローテーション」が受賞していたが、14年はゴールデンボンバー「女々しくて」がインディーズ作品史上初の金賞獲得となった。


 「女々しくて」のJASRAC分配額は、2012年までは100位圏外、13年に38位まで上がり、14年にトップへ。種目別では“演奏等”、“通信カラオケ”、“インタラクティブ配信”で1位に着いている。




◎【2014年 JASRAC賞】
【2014年 JASRAC賞】
・金賞
作品:女々しくて
作詞者:鬼龍院 翔
作曲者:鬼龍院 翔
音楽出版者:(有)ユークリッド・エージェンシー


・銀賞
作品:ヘビーローテーション
作詞者:秋元 康
作曲者:山崎 燿
音楽出版者:(株)AKS


・銅賞
作品 :Time goes by
作詞者:五十嵐 充
作曲者:五十嵐 充
音楽出版者:(株)フジパシフィック音楽出版


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい