ロビン・シック 【BBMA2014】で離婚した妻に捧げる新曲披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロビン・シック 【BBMA2014】で離婚した妻に捧げる新曲披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ロビン・シック 【BBMA2014】で離婚した妻に捧げる新曲披露

ロビン・シック 【BBMA2014】で離婚した妻に捧げる新曲披露

 【Billboard Music Awards 2014】(ビルボード・ミュージック・アワード2014)で、ロビン・シックが新曲「Get Her Back」を披露した。


 この曲は今年2月に離婚を発表したポーラ・パットンへ捧げたナンバー。バラード調の曲で“もっと長くキスすればよかった/もっと強く抱きしめるべきだった”と綴りながら、“僕が望むのはもう一度やり直すこと…彼女を手に入れ、彼女を取り戻し、彼女を一生大切にする”と続けている。


 シックとパットンは10代の頃からの付き合いで、彼女との離婚が公表された後も、シックは何とか解決しようとコンサートを何回かキャンセルしている。


 シックはT.I.とファレル・ウィリアムスをフィーチャーした大ヒット曲「ブラード・ラインズ」で、今年の【BBMA】の最優秀Hot 100・ソング、最優秀デジタル・ソング、最優秀ラジオ・ソング、最優秀R&Bソングと計4部門を制覇。同曲は500万枚を売上げ、歴代8番目のダウンロード数を記録している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい