モーニング娘。5作連続1位なるか 悔しがる石田&鈴木「森三中はライバル」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

モーニング娘。5作連続1位なるか 悔しがる石田&鈴木「森三中はライバル」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
モーニング娘。5作連続1位なるか 悔しがる石田&鈴木「森三中はライバル」

モーニング娘。5作連続1位なるか 悔しがる石田&鈴木「森三中はライバル」

 4月16日にニューシングル『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』をリリースしたモーニング娘。'14が、今作の発売記念ミニライブ&握手会イベントを池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場にて開催した。

モーニング娘。'14 キュートなライブ写真一覧


<アイドルアスリートのプライドを感じさせるパフォーマンス>


 噴水広場の周囲は横にも縦にも見渡す限り観客でいっぱいで、取材陣も各テレビ局など主要メディアが揃い踏み。少し前までは想像もつかなかった大盛況ぶりで、まず公開リハーサルの為に登場したメンバーも笑顔を覗かせる。そして本番では「Password is 0」「One・Two・Three」「What is LOVE?」と、近年のモーニング娘。楽曲群の中でも、攻撃的かつハイレベルなダンススキルを要するナンバーばかり畳み掛け、他のフォーメーションダンスを取り入れたアイドルたちの追従を許さない、言うならばアイドルアスリートのプライドを感じさせるパフォーマンスで、リリースイベント規模としては異例の熱狂を生み出していく。


<時空を超え 宇宙を超え アイドルの域を超え(鈴木香音)>


 MCでも「モーニング娘。'14の歌声になりたい。生意気だけど、任せてほしい!(小田さくら)」「足を怪我してしまっていて100%の力でパフォーマンスすることができないんですけど、今自分ができる精一杯のものをお見せしたいと思います(工藤遥)」「今のモーニング娘。'14の武器はフォーメーションダンス。その中でもキレキレのダンスをお見せしたいと思います(石田亜佑美)」「時空を超え 宇宙を超え アイドルの域を超え(鈴木香音)」「4月から高校生になったので、大人っぽくしっかりとした発言をしていきたいと思います(鞘師里保)」と、どのメンバーも気合い十分。


<石田亜佑美「もしかしたら私に……残念でした!」>


 また、この日のイベントには、手持ちの握手券の番号を読み上げられたファンが、ステージ上でメンバーから直接プレゼントがもらえるサプライズコーナーも。指名したメンバーがその場でポスターにサインしてくれるということで、ファンも興奮していたが、鞘師里保を指名したファンに「あの、さっき、赤いサイリウムと、何気に青も光らせていましたよね!? だからもしかしたら私に名前書いてほしいって言うかなと思ったけど、残念でした!」と、石田亜佑美が悔しがって笑いを誘う場面も。(※青は石田亜佑美のイメージカラー)


<鈴木香音「森三中の方のように体を張ったお仕事も」>


 最後は、鈴木香音の「私の中で森三中さんはすごくライバルなんですね。理由は察してください。なので、森三中の方のように体を張ったお仕事もできるようになりたいと思っていますので、アイドルの域を超えアイドルを目指して頑張っていきたい」という驚愕発言も飛び出す中、最後の「時空を超え 宇宙を超え」のパフォーマンスでは、他のメンバーがくるくる回る円の中心で、鞘師&石田が幻想的に舞うシーン等もあり、その芸術性も感じさせるダンスでモーニング娘。'14の新境地到達を体現した。


 なお、モーニング娘。'14『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』は、オリコンデイリーランキング1位を獲得。5作連続ウィークリーランキング1位獲得へ向けて幸先の良いスタートを切っている。


取材&テキスト:平賀哲雄


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい