松たか子を筆頭に『雪の女王』が3週連続Top3独占、SPYAIR『ハイキュー!!』OP曲も初登場

Billboard JAPAN

 今週もBillboard Japan Hot AnimationのTop3には“雪の女王”君臨。映画『アナと雪の女王』のから「レット・イット・ゴー」が3週連続で上位3曲を引き続きキープした。
 エアプレイのポイントは落ち着いてきたものの、首位の松たか子バージョンをはじめ3曲デジタルのダウンロードポイントは勢い変わらず。入れ替わりシーズンの為、目立った新曲がなかったものの下位に圧倒的な差をつけている。

 映画の大ヒットに合わせるように他の劇中歌もチャートを躍進中。神田沙也加の参加した「生まれてはじめて」や「雪だるまつくろう」が先週より順位を上げ、デミ・ロヴァートの歌う英語版エンドソング「レット・イット・ゴー」も14位から9位へと3度目のTop10入りを果たした。

 そんな入れ替わりシーズンだが、4月に突入し、放送を開始した新番組もいくつか。今週10位にチャートインしたSPYAIR「イマジネーション」はTBS系で4月6日よりオンエアとなった『ハイキュー!!』のオープニングテーマ曲だ。こちらは4月30日にパッケージがリリースされる。これまで『機動戦士ガンダムAGE』、『銀魂』、『サムライフラメンコ』のテーマ曲で6度のチャート首位に輝いている彼ら。放送開始前から大きく話題となった人気漫画とのコラボがどのようなチャートアクションを見せるのか楽しみだ。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック