ディアンジェロ、ジェームス・ブラウンのトリビュート・ライブに出演へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ディアンジェロ、ジェームス・ブラウンのトリビュート・ライブに出演へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ディアンジェロ、ジェームス・ブラウンのトリビュート・ライブに出演へ

ディアンジェロ、ジェームス・ブラウンのトリビュート・ライブに出演へ

 【ゲット・オン・アップ:ジェームス・ブラウン・セレブレーション】のゲスト・ラインナップに、新作のリリースが長らく待たれているディアンジェロが加わった。グラミー賞受賞者であるソウルのゴッドファーザー、ジェームス・ブラウンを称える同トリビュート・コンサートは、8月13日にロサンゼルスのハリウッド・ボウルにて開催される予定だ。これは、同会場で開催される【ジャズ・アット・ザ・ボウル】シリーズの一部を担うという。


 同トリビュート・コンサートのスペシャル・ゲストには、これまでにアロー・ブラックやアンジェリーク・キジョー、ベッティ・ラヴェットなどが発表されている。彼らは、音楽監督のクリスチャン・マクブライドや、ピー・ウィー・エリスをはじめフレッド・ウェズリー、ジャボ・スタークス、クライド・スタブルフィールド、ダニー・レイをフィーチャーしたジェームス・ブラウン・アラムナイ・バンドに加わる形だ。


 なお、同時期の8月1日にはブラウンの伝記映画『ゲット・オン・アップ』が公開される。ソウル・シンガーのパイオニアであるブラウン役をチャドウィック・ボーズマン(映画『42 世界を変えた男』で野球選手のジャッキー・ロビンソン役)が務める同映画には、シンガーのジル・スコットがブラウンの2番目の妻、ディドレ・“ディーディー”・ジェンキンス役に抜擢されている。


 映画『ゲット・オン・アップ』は、テイト・テイラー(『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』)の監督で、プロデューサーはミック・ジャガーとブライアン・グレイザーが務めている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい