大滝詠一『EACH TIME』30周年盤など一挙配信 号外寄稿者も発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大滝詠一『EACH TIME』30周年盤など一挙配信 号外寄稿者も発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
大滝詠一『EACH TIME』30周年盤など一挙配信 号外寄稿者も発表

大滝詠一『EACH TIME』30周年盤など一挙配信 号外寄稿者も発表

 ナイアガラ30周年企画の最後を飾るアルバム『EACH TIME 30th Anniversary Edition』(3月21日発売)のリリースを記念し、iTunesにて新譜と未配信のカタログの一挙配信がスタートした。


 また、CDには号外“Each Times”を封入することが告知されていたが、こちらには大滝詠一とゆかりの深い井上鑑、能地祐子、湯浅学が寄稿したことが明らかに。さらに『EACH TIME 30th Anniversary Edition』の発売日でもある3月21日には、故人を偲ぶ追悼の献花台が、SME乃木坂ビル1階の特別会場に設置されることも伝えられている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい