SCANDAL 映画『シャドウハンター』日本版イメージソングに新曲提供 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SCANDAL 映画『シャドウハンター』日本版イメージソングに新曲提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SCANDAL 映画『シャドウハンター』日本版イメージソングに新曲提供

SCANDAL 映画『シャドウハンター』日本版イメージソングに新曲提供

 4月19日より新宿ピカデリーほか、全国で公開される映画『シャドウハンター』の日本版イメージソングに、SCANDALが新曲「Rainy」(発売未定)を提供することが明らかになった。


 『シャドウハンター』は、全世界で2200万部超えを記録しているベストセラー小説が原作のアクションアドベンチャー映画。ファッショニスタとしても注目を集めるリリー・コリンズが主演していることでも話題の作品だ。


 その日本版イメージソングとなる「Rainy」は、SCANDALのメンバーRINA(dr, vo)が書き下ろしたアップチューンで、楽曲について彼女は「映画のストーリーにインスピレーションを受けながら、葛藤を繰り返して、次のステージに進もうとする人の背中を押せるイメージで書いていきました。サビはバンドらしい掛け合いの部分を作りたくて、スタジオでメンバーとセッションしながら作りました。ライブではお客さんと一緒に叫ぶのが楽しみです!」と語っている。映画のオフィシャルサイトに掲載されている予告編映像では、イチ早く試聴も可能だ。


 また、SCANDALは3月16日にSHIBUYA-AXで【バンドやろうよ!!Vol.5】を行い、5月には北海道の3会場に加え、青森、秋田と巡る突発ワンマンライブシリーズ【急に来てゴメン。in 北】を開催。6月には大阪城ホール、そしてプリンセス プリンセス以来ガールズバンド史上2組目となる横浜アリーナでの2DAYS公演に臨む。



◎SCANDAL RINAコメント全文
自分も知らなかった自分のパワー。何かのきっかけで思いもよらない力が発揮できる時ってあると思います。映画のストーリーにインスピレーションを受けながら、葛藤を繰り返して、次のステージに進もうとする人の背中を押せるイメージで書いていきました。サビはバンドらしい掛け合いの部分を作りたくて、スタジオでメンバーとセッションしながら作りました。ライブではお客さんと一緒に叫ぶのが楽しみです! とてもパワフルな曲に仕上がりました!


◎映画『シャドウハンター』
4月19日(土)より新宿ピカデリーほかで全国公開
(C)2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc.
オフィシャルサイト
http://shadowhunter.jp/


◎ライブ情報
【バンドやろうよ!!Vol.5】
3月16日(日) 東京・SHIBUYA-AX


【急に来てゴメン。in 北】
5月2日(金) 北海道・小樽 GOLDSTONE
5月4日(日) 北海道・旭川CASINO DRIVE
5月6日(火) 北海道・函館club COCOA
5月8日(木) 青森・弘前Mag-Net
5月10日(土) 秋田Club SWINDL


【ホノルル駅伝&音楽フェス2014】
6月1日(日) ハワイ・ワイキキビーチ サンセット・オン・ザ・ビーチ


【SCANDAL ARENA LIVE 2014 「360°」】
6月22日(日) 大阪城ホール


【SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」】
6月28日(土)、29日(日) 横浜アリーナ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい