嵐「Bittersweet」が3指標でトップ、総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐「Bittersweet」が3指標でトップ、総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
嵐「Bittersweet」が3指標でトップ、総合首位獲得

嵐「Bittersweet」が3指標でトップ、総合首位獲得

 メンバーの松本潤が主演するフジ系月9ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌、嵐「Bittersweet」が、フィジカル、ルックアップ、ツイートの3指標でトップとなり、特にフィジカルとルックアップで大差を獲得、総合Billboard JAPAN HOT100首位に立った。首位となったツイートでは、Hot100にチャートインしてから今週まで、1位→2位→3位→1位と高順位で推移しており、フィジカルの結果が裏付ける相変わらずの強さが分かる。

 2位のmiwa「Faith」は前週10位から順位を上げた。エアプレイ5位、フィジカル2位、ダウンロード2位、ルックアップ5位、ツイート3位と、ツイート以外の全指標で順位を上げ、女性SSWのなかで頭ひとつ抜けた感がある。

 ソロとなったファンキー加藤「My VOICE」が前週20位から3位にジャンプ・アップ。エアプレイでも強さを見せ、エアプレイ3位、フィジカル3位、ダウンロード8位、ツイート6位とそれぞれ高順位を獲得している。前週ダントツのツイート数を上げ総合2位となった東方神起「Hide & Seek」は、ダウンロード数を落とし総合11位となったが、エアプレイを75位から22位に上げ、ツイートでは前週と同じく2位をキープした。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい