インタラクティブ・フェス【SXSW】の出演者が続々決まる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

インタラクティブ・フェス【SXSW】の出演者が続々決まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 今年の【サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)】の新たな出演者が発表され、多岐にわたるジャンルのアーティストがリストアップされた。


 ローリング・ストーン誌が報じている内容によると、ラッパーのフューチャーやチャンス・ザ・ラッパーをはじめ、ローファイ・インディ・ロッカーのカート・ヴァイルなども同フェスの様々なステージを盛り上げるようだ。


 3月に開催される同フェスにはこの他、スクールボーイ・Q、テック・ナイン、ボブ・モウルド、J.ロディ・ウォルストン&ザ・ビジネス、サン・キル・ムーンのマーク・コザレック、ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート、ウォーペイント、元ガールズのフロントマン、クリストファー・オウエンスなど、インディーズから多数アーティストが出演。今回発表されたラインナップは、ロス・ロンリー・ボーイズ、レス・クレイプール、チャーリー・XCX、ロドニー・クロウェル、ゲイリー・ニューマンなどだ。


 なお、【SXSW】では映画の部も行なわれ、ジミ・ヘンドリックスの伝記映画『ジミ:オール・イズ・バイ・マイ・サイド』をはじめ、エイサップ・ロッキーやメンフィス・ソウルについてのドキュメンタリーなどがフィーチャーされる。


 開催日近くには更なるラインナップが発表されるとのことで、大物アーティストの出演も期待できる。


 【サウス・バイ・サウスウエスト】の音楽の部は、3月11日から16日にかけてテキサス州オースティンで開催される。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい