音楽と食、ワインを楽しむ“Vineyard”フェスにサラ・マクラクラン出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

音楽と食、ワインを楽しむ“Vineyard”フェスにサラ・マクラクラン出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 この4月にナパバレーで4日間開催される音楽と食、ワインの祭典【ライブ・イン・ザ・バインヤード(Live in the Vineyard)】に、サラ・マクラクラン、コルビー・キャレイ、メアリー・ランバートなどの出演が明らかになった。1月29日に発表された。


 世界レベルの食事やワインを楽しみつつ、バラエティに富んだアーティストをフィーチャーする同フェスティバル。以前にも出演しているマクラクランとキャレイは、今回ヘッドライナーとしてのパフォーマンスを務める。


 記者声明でマクラクランは、「【ライブ・イン・ザ・バインヤード】に帰ってくるのが楽しみよ。間もなく発売するアルバムから新しい曲も披露するの。このイベントはすごくエネルギッシュで、他のミュージシャン達に会えたり、こんななかで演奏できるなんて素晴らしいわ」とコメント。キャレイも、「【ライブ・イン・ザ・バインヤード】自体もそうだし、出演するのも大好きなの。ナパに行くことや、他のアーティストやバンドと会える場所で演奏できるのもね。コンサートに来て最高に盛り上がる人々も大好きだし、私の家族も近くに住んでいるから、みんな応援に来てくれると思うわ」と出演を喜んでいる。


 マックルモア&ライアン・ルイスの「セイム・ラヴ」でフィーチャーされているソングライター/シンガーであり、キャピトル・レコードと新たに契約したランバートの他、テキサスのオルタナティブ・ロッカー、セインツ・オブ・ヴァロリーやプランブ、マレーシアのユナが出演。また、フェス開催中のVIPイベントでは、ワシントン出身シンガー・ソングライターのアレン・ストーン、英フォーク・シンガーのバーディが出演する。


 今年7回目となる【ライブ・イン・ザ・バインヤード】は、4月3日から6日にかけてナパバレーで開催。同フェスティバルは招待客限定のイベントで、さまざまなクジによりチケットを得るチャンスが与えられている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい