セカオワ、フィジカルとルックアップを伸ばし関ジャニを押さえ首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セカオワ、フィジカルとルックアップを伸ばし関ジャニを押さえ首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
セカオワ、フィジカルとルックアップを伸ばし関ジャニを押さえ首位獲得

セカオワ、フィジカルとルックアップを伸ばし関ジャニを押さえ首位獲得

 JR東日本『JR SKI SKI』キャンペーン・ソング、SEKAI NO OWARI「スノーマジックファンタジー」が3形態のパッケージで発売され、フィジカルとルックアップでそれぞれ1位、エアプレイで前週13位から2位、ツイートで6位から2位と、各指標で順位を上げ、総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。2位となった関ジャニ∞[エイト]「ひびき」は、フィジカルとルックアップで2位、ツイートで7位と、まだまだ勢いを守る形だ。

 前週10位から4位に順位を上げた家入レオ「チョコレート」。今週発売を控え、メディア露出が増大、エアプレイで6位から3位、ツイートで41位から23位と順位を伸ばしており、次週のチャート・アクションが注目される。

 デジタルで1位となったのは、ワン・ダイレクション「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」。本人達が出演するNTTドコモ『ドコモの学割2014』での大量露出の効果もあり、長くデジタル1位を守り続けたSPICY CHOCOLATEを抜き去った。エアプレイでも14位につけ、この勢いは続きそうだ。

 嵐「Bittersweet」が早くも57位でチャート・イン。これはツイートで1位を獲得したため。メンバーの松本潤が主演するフジテレビ系ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌で、ツイートに加えてエアプレイ次第では、2月12日のパッケージ発売を前に一層順位を上げる可能性が大きい。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい