エセ女子高生を擁するミルタン 親戚が観ているライブで脱衣 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エセ女子高生を擁するミルタン 親戚が観ているライブで脱衣

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エセ女子高生を擁するミルタン 親戚が観ているライブで脱衣

エセ女子高生を擁するミルタン 親戚が観ているライブで脱衣

 いつ解散してもおかしくない状況下にありながら、奇跡的に活動を継続。その結果、涙を誘うほどのライブも繰り広げ、バンドフリークのみならずアイドルファン等、各方面から再評価されているthe milky tangerine(通称:ミルタン)。初の東京ワンマンライブを開催した。

その他のライブ写真など


<the milky tangerine(通称:ミルタン)とは?>


 the milky tangerineは、ソロアーティストしても活躍する柳田久美子(g,vo)、彼女と高校時代からのバンド仲間である木枝達哉(g,vo)、真田巧(b)、そして渡邉和義(dr)の4人から成るバンド。全裸も坊主も厭わない革命児的アイドルグループ BiSを手掛ける渡辺淳之介(マネージャー)が“エモい”と太鼓判を押し、木下理樹(ART-SCHOOL、killing Boy)や佐々木健太郎(アナログフィッシュ)からも絶賛されているバンドだ。


<親戚の前で和義メンバー脱衣>


 【sympacityを探せ!vol.3@下北沢BASEMENTBAR】と題して開催された同公演は、エセ女子高生に扮する柳田が「下北あぁぁ!」と叫び上げ、メンバーの親戚も若者に集まってモッシュする状況下で和義が「今日は盛り上がっていきます! 脱ぎます!」と裸になる等、ミルタン史上最もクレイジーなムードに。中盤では、かつてデモ盤で発表している古い曲「魚言葉」に今の気持ちを重ね、途中、声を詰まらせながらも「ありがとう!」と歌い叫ぶ感動的な場面もあった。


<「ポップンピース!」と叫びながら泣いている観客の姿>


 終盤では、ウォーリー姿の木枝が「昨日と今日は全然違う。今、みんなといる時間は、明日には違う時間になっちゃってるから……」と語り、二度と来ない瞬間をスパークさせるべく「渋谷買物構想曲」を披露。渋谷で買い物するだけの楽曲なのに、なぜか「ポップンピース!」と叫びながら泣いている観客も続出し、綺麗な光景を生み出していく。なお、この曲は「想定外」と真田が言い、柳田が「じぇじぇじぇ!」と驚いたダブルアンコールでも披露され、会場をひとつにした。


 そんな過去最高のアクトを年末に見せてくれた彼らは、最新アルバム『sympacity』を絶賛発売中。2014年の予定は今のところ発表されていない。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:真田礼(Studio-Novel)




◎ライブ【sympacityを探せ!vol.3@下北沢BASEMENTBAR】
12月28日(土)下北沢BASEMENTBAR SET LIST:
00.オープニング
01.Charlotte
02.happy future love
03.模型仕掛けのオレンジ(配信新曲)
04.alcohol endless weekend(無料配信新曲)
05.image town
06.幸せのバタフライ
07.魚言葉(過去曲)
08.虚無のオーロラ
09.東京サーカス
10.ピカソ(配信新曲)
11.ちょっと前(配信新曲)
12.宇宙の歌
13.渋谷買物構想曲
14.切ないダンスミュージック
15.navy
En1.your beautiful mind
WEn1.渋谷買物構想曲


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい