ピクシーズ、来年夏にイスラエルでのパフォーマンスを予定

Billboard JAPAN

 オルタナティブ・ロックバンドのピクシーズが、来年6月にサウンドガーデンと共にイスラエルでパフォーマンスを行なうことが明らかになった。4年前、死者を出したイスラエルによるトルコのガザ支援船襲撃事件を受け、彼らは同地でのコンサートをキャンセルしている。


 イスラエルでのプロモーター、Nidar Ozの広報は、ピクシーズが2010年のコンサートをキャンセルした理由を“緊迫した治安情勢”のためだったとしたものの、なぜ今、ピクシーズがイスラエル公演を決めたのかについては触れていない。


 イスラエルによる対パレスチナ政策を原因とし、エルヴィス・コステロやロジャー・ウォーターズなど多くの著名ミュージシャンが同国でのパフォーマンスを拒否してきている。


 ピクシーズのウェブサイトによると、米ロック・バンドのサウンドガーデンと共に6月17日、18日にテル・アビブで公演を行なう予定となっている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック