アマゾンやターゲット社が、アルバム『ビヨンセ』のCD販売を拒否 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アマゾンやターゲット社が、アルバム『ビヨンセ』のCD販売を拒否

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アマゾンやターゲット社が、アルバム『ビヨンセ』のCD販売を拒否

アマゾンやターゲット社が、アルバム『ビヨンセ』のCD販売を拒否

 大手通販サイトのアマゾンは、CD版のビヨンセ最新アルバムの在庫を置かない方針のようだ。


 自身の名前をタイトルに付けたアルバム『ビヨンセ』は、iTunesが1週間の独占先行配信を行い、アメリカ国内で3日間の内に60万ダウンロード以上を記録。現在はCD版のリリースも行われているが、アマゾンではMP3版は取り扱っているものの、パッケージの販売は行っていない。(※アマゾン・マーケットプレイスではCD販売も)


 また、アメリカ大手小売チェーンのターゲット社もアルバム『ビヨンセ』のCD販売を見送る方針で、iTunesでの独占先行配信が少なからず影響を与えているようだ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい