Google音楽ストリーミング・サービス、新たに7か国で展開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Google音楽ストリーミング・サービス、新たに7か国で展開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 Googleの音楽ストリーミング・サービス“Google Play Music All Access”が新たに7つのヨーロッパの国でサービスを開始した。


 追加されたのはチェコ共和国、フィンランド、ハンガリー、リヒテンシュタイン、オランダ、ロシア、スイスで、これによりヨーロッパ大陸諸国のユーザーがクラウド上に音楽をアップロードし、どこでもダウンロードして曲を聴くことができるのだ。


 なお、同ニュースはあまり大々的に発表されておらず、10月1日にGoogle Playのツイッター・アカウントにてアナウンスされただけだ。


 今回のインターネット大手企業Googleによるサービス拡大は、ヨーロッパ展開が初めてだったイギリス、アイルランド、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、ベルギー、ルクセンブルク、ポルトガルの後すぐに行なわれた。


 Googleは今年5月、アメリカでオンデマンド型のサブスクリプション・サービス“All Access”をスタートさせ、その後、7月にはオーストラリアとニュージーランドへ展開している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい