ケイティ・ペリー、2ndシングルは万国共通のラブソングに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケイティ・ペリー、2ndシングルは万国共通のラブソングに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケイティ・ペリー、2ndシングルは万国共通のラブソングに

ケイティ・ペリー、2ndシングルは万国共通のラブソングに

 ケイティ・ペリーがニューアルバム『プリズム』の全貌を解析した米ビルボード誌最新号のカバー・ストーリーにて、「ロアー~最強ガール宣言!」に続く2ndシングルは「アンコンディショナリー(Unconditionally)」というパワー・バラードになると話している。


 今月初め、業界向けリスニング・イベントにて10月22日発売予定の3rdアルバム『プリズム』を公開した際、ペリーは同作の中で「アンコンディショナリー」がお気に入りであると話していた。ウッド・ブロックのパーカッションをフィーチャーし、“今は何の恐れもない……無条件にあなたを愛すわ”と歌う同曲は、夢想的だった前作のタイトル曲「ティーンエイジ・ドリーム」よりも地に足がついた、成長を窺わせる曲だ。


 また、9月20日に開催された【iHeartRadioミュージック・フェスティバル】でも、同曲が「ロアー~」に続くシングルとなることをほぼ認めたペリー。MTVのインタビューでは次のシングルについて、「“アンコンディショナリー”は“ロアー~”とは違ってラブソングよ。8ビートじゃないの。年齢や性別に関係なく、誰もが心を通わせることができると歌う万国共通のラブソングだわ。オフレコだけど、この曲が私の一番のお気に入りよ」と話していた。


 ペリーにとって「ロアー~」は8枚目の米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”No.1シングルだ。また、シングルではないものの『プリズム』収録のアルバム曲「ダーク・ホース」(feat.ジューシー・J)が、最新チャートにて17位に登場している。前述の【iHeartRadioミュージック・フェスティバル】のステージでは、ペリーは同曲をジューシー・Jと一緒にライブ披露した。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい