第32回 いつまでも守り続けたい「日本の自然」写真コンテスト 作品募集スタート 〈アサヒカメラ〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第32回 いつまでも守り続けたい「日本の自然」写真コンテスト 作品募集スタート

新たにソニーマーケティング(株)が協賛 「ソニー4K賞」を新設

第31回 最優秀賞「静寂」 撮影者:田中章子さん

第31回 最優秀賞「静寂」 撮影者:田中章子さん

 朝日新聞社、全日本写真連盟、森林文化協会は、ソニーマーケティング株式会社を協賛社に迎え、第32回「日本の自然」写真コンテストを開催します。

 いつまでも守り続けたい「日本の自然」。風景や動植物、人間の営みなどをストレートに表現した作品であれば、プロ・アマチュア問わず、どなたでも応募できます。

 最優秀賞以下、既存の賞は、従来通りプリント写真作品での審査となりますが、新設したソニー4K賞は、画像データをソニー「4Kブラビア」に映し出して審査を行います。4Kブラビアで、デジタルならではの写真観賞の楽しみ方をお伝えしていきます。

 また最優秀賞には賞金100万円と、写真コンテストでは最高額ランクの賞金をご用意。その他、協賛社から贈呈される副賞も充実させました。日本全国から、力作を募集します。




○最優秀賞(1点):賞金100万円、賞牌、副賞(ソニーより贈呈)
○審査委員賞・朝日新聞社賞(6点):賞金7万円、賞牌、副賞
○ソニー4K賞(1点):賞牌、副賞(ソニーより贈呈)
○優秀賞(15点):賞金3万円、賞牌
○入選(30点):賞牌、記念品
○都道府県一賞(在住する都道府県内で撮影した作品を対象):賞牌、記念品


<応募要項>
■応募期間:2015年1月5日(月)~3月27日(金) ※当日消印有効
■審査委員:(写真家)今森光彦さん、前川貴行さん、水越武さん、吉野信さん、米美知子さん ほか
■応募料:応募点数にかかわらず、全日写連会員2000円、一般3000円、学生は無料
■入賞発表:入賞者には5月初旬に直接通知。6月初旬に朝日新聞紙面ほかで発表
■展覧会:7月中旬から、銀座ソニービル8F コミュニケーションゾーンOPUSを皮切りに全国各地を巡回展示



詳しくは以下ホームページをご覧ください。

全日本写真連盟ホームページ URL:http://www.photo-asahi.com/
ソニー製品情報ホームページ特設サイト URL:http://www.sony.jp/4k/photo/


トップにもどる

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい