衆参両院で首相の指名選挙が10月4日、国会で行われ、第100代首相に岸田文雄氏が選出された。午後9時から首相官邸で就任後初めての記者会見に臨み、今後の方針や解散総選挙の日程などを発表した。菅義偉前首相のときは「記者の質問に答えない」などの批判があがったが、岸田首相は「誠実だった」と評価が一転。しかし、眞子さまに関する質問を「スル―する」場面もあった。

続きを読む