Unknown Kunの新曲が電気事業連合会のウェブ動画「暮らしを止めないために」篇に起用
Unknown Kunの新曲が電気事業連合会のウェブ動画「暮らしを止めないために」篇に起用

 電気事業連合会のウェブ動画「暮らしを止めないために」篇が本日2月3日から公開。Unknown Kunの新曲「First Star V」が起用されている。

 同動画はSNSに実際に投稿されていた動画を元に制作。扇風機の前で楽し気な子供たちや、電灯を点ける猫、ダンスやゲーム、音楽を楽しむ人など、様々な“電気をお届けした先の幸せな暮らし”を、特に若年層の生活に身近なシーンを用いて、リアルに描かれている。加えて、自然災害などによる停電の瞬間や復旧作業・設備点検の様子、復旧後の安堵の様子を1つの動画にまとめることにより、24時間365日、安定して電気を使える大切さと同時に、その電気を届け続ける使命感を伝える。

 Unknown KunはSNSのみで活動する正体が一切不明のシンガーソングライター。自由な感性と鋭い批評性を持って、楽曲が数々のテレビCMで起用されている。

◎Unknown Kun コメント
電気を届けるという想いを楽曲でどう表せば、映像と重ね合わせた時に視聴した方により多く伝わるのだろうか。
この点だけに絞って作曲させて頂きました。短い映像の中で一番の見せ所に音楽がはまった時は作曲した僕自身も感動します。楽曲名の「First Star V」の「V」は「や座V星」という最短で60年後に最も明るく見えると予想されている星から取っています。二つの天体同士が密着して明るくなる星らしく、それぞれがお互いに助け合いながら光を供給していることが今回の映像に当てはまると思いました。新しい試みに挑戦する機会を与えてくださりありがとうございました。

※Unknown Kunのoはウムラウト付きが正式表記

https://www.youtube.com/watch?v=OcpnnBjNxbU