メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

きょう6月5日(日)は、九州は朝から雨で、最高気温(14時まで)はきのう4日より10℃以上低い所も。あす6日(月)は、関東で気温が低く、東京都心の最高気温は17℃と札幌より低くなりそうです。今週は各地で平年より気温が低く、気象庁から「低温に関する情報」が発表されています。体調管理にご注意下さい。

九州 きのうより10℃以上ダウン

きょう5日は、九州は朝から雨で、気温の上がり方が鈍くなりました。最高気温(14時まで)は、福岡市は23.3℃と、きのう4日より10℃以上低くなりました。福岡県久留米市では、きのう4日は最高気温34.1℃と、猛暑日(最高気温が35℃以上)一歩手前まで上がりましたが、きょう5日は23.5℃と、こちらもきのうより10℃以上低くなりました。福岡市、久留米市とも最高気温は未明~朝に観測され、日中は20℃くらいとヒンヤリしました。

【福岡市や久留米市で、6月に最高気温が前日より10℃以上低くなれば】
・福岡市:1945年6月7日以来、77年ぶり
・久留米市:2004年6月21日以来、18年ぶり

その他、14時までの最高気温は、札幌市15.3℃、仙台市20.4℃、東京都心26.2℃、金沢市23.7℃、名古屋市26.9℃、大阪市25.5℃、広島市22.8℃、鹿児島市23.9℃など、きのう4日より低い所が多くなっています。一方、前線が北上したため、石垣島など八重山地方は晴れて、石垣市伊原間では32.6℃と今年一番の暑さになりました。きょう5日、八重山地方では、今年3回目となる熱中症警戒アラート発表中です。気温に加えて湿度が高いため、引き続き熱中症に注意が必要です。

あす6日の東京17℃ 4月上旬並み

画像B
画像B

きょう5日は西日本を中心に雨ですが、あす6日は関東など東日本を中心に雨で、気温の上がり方が鈍くなりそうです。あす6日、東京都心の最高気温は17℃と4月上旬並みの予想です。札幌より低く、長袖に羽織るものがないとヒンヤリ感じられそうです。

低温に関する情報

画像C
画像C

今週は、オホーツク海高気圧の影響で、気温は平年より低い所が多い予想です。気象庁からは、6月8日から5日間の平均気温が「かなり低い」となる確率が30%以上として「低温に関する情報」が発表されています。

農作物の管理や、体調管理にご注意下さい。

暮らしとモノ班 for promotion
7/14更新:今年のAmazonプライムデーでバスケットボール選手・八村塁さんが狙うアイテムは?