ソルト・ン・ペパ、ハリウッド殿堂入り式典が11/4に決定
ソルト・ン・ペパ、ハリウッド殿堂入り式典が11/4に決定
この記事の写真をすべて見る

 現地時間2022年10月25日、ソルト・ン・ペパにハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星が贈呈されることがハリウッド商工会議所によって発表された。彼女たちはレコーディング部門でハリウッド殿堂入りすることとなり、ウォーク・オブ・フェイムに刻まれる2,739個目の星となる。

 ソルト・ン・ペパの星は、米太平洋時間11月4日午前11時半から行われる式典で授与され、アメーバ・ミュージックに隣接するハリウッド大通りの6213番地に設置される。MCライトとロクサーヌ・シャンテがゲスト・スピーカーとして登壇する予定で、式典の模様はハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの公式サイトで独占生配信される。

 「次の式典では、ヒップホップのパイオニアであるソルト・ン・ペパに敬意を表し、私たち全員が愛し、多くの人が一緒に育った素晴らしい80年代の音楽を称えます!」とウォーク・オブ・フェームのプロデューサーであるアナ・マルティネスはプレス・リリースに綴った。「私たちは、ヒップホップ界の重鎮である彼女たちの星をアメーバ・ミュージックに隣接した、ヒップホップの女王であるミッシー・エリオットの星のすぐ隣に設置します!」と彼女は続けた。

 シェリル・ジェームスことソルトとサンドラ・デントンことペパは、1985年に活動をスタートし、それ以来、米ビルボード・ラップ・ソング・チャート“Hot Rap Songs”で3曲、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で5作品が1位に輝くなど、数々の成功を収めてきた。1995年の【グラミー賞】では<最優秀ラップ・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ)>を受賞し、ラップ界において女性初の【グラミー賞】受賞者となった。また、代表曲「プッシュ・イット」は、女性アーティストによるラップ曲として初めて米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でTOP40入りし、最高19位を獲得した。

暮らしとモノ班 for promotion
Amazonの「Fashion ✕ 夏先取りタイムセール祭り」で夏のファッションや暑さ対策小物を準備しよう!