【先ヨミ】BiSH『Bye-Bye Show』27.9万枚で現在シングル1位
【先ヨミ】BiSH『Bye-Bye Show』27.9万枚で現在シングル1位

 今週のCDシングル売上レポートから2023年3月20日~3月22日の集計が明らかとなり、BiSHの『Bye-Bye Show』が279,680枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 6月29日の東京ドーム単独公演をもって解散することを発表している、BiSHのラストシングル『Bye-Bye Show』は、初動3日間で279,680枚を売り上げ、現在2位と約22万枚の大差をつけてトップを走っている。表題曲は、吉井和哉が作詞・作曲・プロデュースを務め、THE YELLOW MONKEYのメンバー・菊地英昭(Gr)、廣瀬洋一(Ba)、菊地英二(Dr)によって演奏されている。

 続いて、ATEEZの日本2ndシングル『Limitless』は初動3日間で53,937枚を売り上げ2位を走行中。表題曲は、テレビ東京系アニメ『デュエル・マスターズWIN』1月クールオープニング・テーマに起用されている。そして、THE SUPER FRUITの2ndシングル『サクラフレフレ』は、今週前半3日間で36,422枚を売り上げて現在3位についている。

 そのほか、Snow Manの『タペストリー/W』は、累計セールス枚数が951,829枚とミリオン目前にせまり、今週前半3日間では30,818枚を売り上げて4位を走行中。世が世なら!!!の2ndシングル『ウオー!サオー!』は、今週前半3日間で29,091枚を売り上げて5位を走っている。

◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2023年3月20日~3月22日の集計)
1位『Bye-Bye Show』BiSH(279,680枚)
2位『Limitless』ATEEZ(53,937枚)
3位『サクラフレフレ』THE SUPER FRUIT(36,422枚)
4位『タペストリー/W』Snow Man(30,818枚)
5位『ウオー!サオー!』世が世なら!!!(29,091枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。