JIMIN、「Like Crazy」全米1位獲得に感謝「皆さん愛しています」
JIMIN、「Like Crazy」全米1位獲得に感謝「皆さん愛しています」

 現地時間2023年4月3日、JIMINによる新曲「Like Crazy」が、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位に初登場した。BTSのメンバーによるソロとして初の同チャート首位を獲得するとともに、韓国人ソロ・アーティストとして初めて全米1位に輝く快挙を成し遂げた。

 これを受けて、JIMINは最新のHot 100のTOP10画像を自身のインスタグラムに投稿し、「皆さん愛しています」と紫のハートの絵文字とともにファンに感謝を伝えた。

 3月24日に発売されたJIMINの1stソロ・アルバム『FACE』のリード曲である「Like Crazy」は、最新チャートの集計週に5つのバージョンがリリースされ、ヒットに繋げた。6曲入りの『FACE』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場2位をマークし、リリースに先駆けてシングル「Set Me Free, Pt. 2」が公開されていた。アルバムには、Pdogg、Ghstloop、Supreme Boi、BLVSH、Evanがプロデューサーとしてクレジットされており、BTSのメンバーのRMがソングライターとして3曲に参加している。

 JIMINは、BTSのメンバーとともに、2020年の「Dynamite」で、初めてHot 100首位を獲得したメンバー全員が韓国人のグループとなった。

 JIMINは、『FACE』のリリースに向けたConsequenceとのインタビューで、BTSのメンバーが個々のプロジェクトに集中する中で、それぞれソロとして活動することに不安を感じていたが、「彼らの結果は非常に素晴らしいものだった」と話していた。ここ最近リリースされたBTSのメンバーによるソロ作品としては、J-HOPEによるオールドスクールなヒップホップに傾倒した『Jack in the Box』、RMの折衷的でコラボ満載の『Indigo』、JINが兵役前に発表したコールドプレイとの共作シングル「The Astronaut」などがある。