甚大な被害をもたらした東日本大震災から10年が経過する。5年前にも熊本地震が起こり、今後も大規模な地震が起こると想定されている。いざという時、飼い主とペットが安全に避難し、一緒に暮らせるようにするためには、日頃からの「心構え」と「備え」が大切だ。しかし、知識だけでは命は守れない。実際に行動することが必要だ。ペットの飼い主は大地震に備え、何をするべきなのだろうか。(ペットジャーナリスト阪根美果)

続きを読む