ケラーニ、ニューAL『クラッシュ』を6/21にリリース

 現地時間2024年5月15日、ケラーニが、4枚目のスタジオ・アルバム『クラッシュ』を6月21日にリリースすると発表した。

 【グラミー賞】ノミネート経験を持つケラーニは、関連ツイートでアルバムのタイトルを予告してから24時間も経たないうちに、精巧なアートワークをSNSで公開した。この中で、人魚の尻尾のようなメタリックの装飾で足を覆われたケラーニは、解体された赤い車の上に座っている。

 ケラーニ(本名ケラーニ・アシュリー・パリッシュ)は、今年4月に『クラッシュ』からの1stシングルとして「After Hours」を公開した。コーデル・“スカッタ”・バレルの「Coolie Dance Riddim」をサンプリングし、クリス・リディック=タインズとアレックス・ゴールドブラットがプロデュースしたこの曲は、米ビルボード・リズミック・エアプレイ・チャート“Rhythmic Airplay”で14位、R&B/ヒップホップ・ソング・チャート“R&B/Hip-Hop Songs”で40位を記録した。先週、米ラスベガスを舞台にした「After Hours」のミュージック・ビデオも公開された。さらに先週、次のシングル「Next 2 U」の30秒のティーザーとともに、「みんな、いつこれが欲しい」とインスタグラムとXに書き込んでいた。

 『クラッシュ』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で13位、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャート“Top R&B/Hip-Hop Albums”で8位を記録した3rdアルバム『ブルー・ウォーター・ロード』以来2年ぶりの新作アルバムとなる。ケラーニは、2020年にBillboard 200で2位となった2ndアルバム『イット・ワズ・グッド・アンティル・イット・ワズント』を、2017年にデビュー作『スウィートセクシーサヴェージ』をリリースしている。また、これまでに『Cloud 19』(2014年)、『You Should Be Here』(2015年)、『While We Wait』(2019年)と題された3作のミックステープを発表している。