メイン画像

16日(木)から17日(金)は寒冷渦の影響で、大気の状態が非常に不安定に。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨に注意。18日(土)は晴れて、真夏日も。週明けは雨エリアが広がりそうです。

16日(木) 大気の状態が非常に不安定に

画像A

16日(木)は寒冷渦(上空に寒気を伴った低気圧)の影響で、西日本と東日本を中心に大気の状態が非常に不安定となるでしょう。九州から関東甲信、北陸では所々で雨や雷雨になりそうです。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨にご注意ください。

17日(金)は寒冷渦が北日本付近へ進むでしょう。東北北部や北海道は雨が降り、風も強まりそうです。

今週末は真夏日も 週明けは雨エリアが拡大

画像B

18日(土)は広く晴れて、日中は気温がグングン上がるでしょう。札幌市や仙台市でも夏日(最高気温25℃以上)に、東京都心は30℃に迫る暑さとなりそうです。名古屋市では真夏日(最高気温30℃以上)となるでしょう。季節先取りの暑さとなりますので、熱中症にご注意ください。

19日(日)は雲が増えますが、暑さは続くでしょう。九州や四国では雨の降りだす所もありそうです。20日(月)から21日(火)にかけて前線が本州南岸付近に延びるでしょう。九州から関東甲信で雨が降る見込みです。

沖縄は18日(土)以降は曇りや雨の日が増えて、梅雨入りとなる可能性があります。

たびたび雨 ムシムシした体感に

画像C

23日(木)は九州から近畿で雨、24日(金)は東北にかけて広く雨が降るでしょう。25日(土)から27日(月)は晴れ間のでる所が多くなりますが、28日(火)頃は九州から東海で雨が降りそうです。

最高気温は関東以西は25℃以上の日が多く、30℃くらいまで上がる所もあるでしょう。曇りや雨の日は湿気も多く、ムシムシした体感になりそうです。